設立趣旨・理由

設立趣旨

五井昌久聖師がこの世を去ってはや30年になり、
その自伝(天と地をつなぐ者)に、真理の思想・教えを広く普及させることが、
世界平和達成の近道であると記載されていますが、
その思想・教えは平易で解り易けれど内容は高度である為、
真髄を深く理解することはなかなか難しい。
本会はその思想を深く理解する為に、五井先生の教えの研究、実習を主目的とし、
その成果を発信し、同時に世界平和達成への貢献を目指します。

社団法人設立理由

私達は、この五井先生の教えを正しく学び継承していくことを実現するため、
宗教法人ではない一般社団法人を設立致しました。

一般社団法人は理事長等は任期がきまっており再任・歴任はあっても、その都度選任されます。
中心は真空であり、私達はそこに五井先生がいらっしゃると思っています。
他の誰かが五井先生に成り代わることはできません。
五井先生の教えの本質をそのまま、正しく誤りなく伝えていくことが本会の目的であり、
存在意義なのです。誰が理事の時も社員の時も、中心は五井先生です。
この法人の理事や社員は五井先生の教えを素晴らしいと思い、継承すると言う点で一つになっているのです。

こういった理由から、継承・研究・活動範囲は五井先生のご存命期間に限られます。


この趣旨に賛同される方はどんどんご参加ください。歓迎いたします。
世界平和の祈りのネットワーク構築のお手伝いも、本会の役割だと考えています。
また、五井先生の資料館・記念館を作ることも視野に入れています。

ともに、「守護霊守護神への感謝」、「人間と真実の生き方」、
「消えてゆく姿で世界平和の祈りと統一」 という五井先生の教えを実践・研究して参りましょう。


ページの上部へ